おすすめの結婚式場の下見

参加する際の気をつける事

新郎

結婚式は、人生の中で自分が主役になれる大切なイベントです。
多くの人に祝福してもらいながらも、お料理などのおもてなしで、お世話になっている人に感謝の気持ちを伝える事ができる場でもあります。
そのため、結婚式場選びにとてもこだわりを持つ人も多いでしょう。
雰囲気やお料理など、どれも自分達の希望に合ったものを選びたいと考えますが、数多くある結婚式場から1つを選び出すのは、思ったよりも困難です。
そのような時利用したいのが、ブライダルフェアでしょう。
ブライダルフェアとは、結婚式場が行っているサービスであり、料理の試食、ドレスの試着、式場の雰囲気の確認などを行う事ができます。
実際に体験でき、自分の目で見る事ができれば選びやすくなります。
しかし、ブライダルフェアを利用する際には、いくつかの注意点があるので覚えておくと良いでしょう。
注意点の1つ目は、雰囲気で舞い上がってしまい、聞きたい事などしっかりと確認できず、そのまま帰ってきてしまう事です。
何を確認すればいいのか、事前に書き出しておくと安心でしょう。
そして次に注意したいのが、即決してしまう事です。
ブライダルフェアが初めての場合、1つ目の式場がとても良く見えてしまいます。
そのため即決したくなりますが、いくつか見てから決める事が大切です。
そして3つ目の注意点が、服装です。
ブライダルフェアだからと言っても、あまりラフな服装で行くと、老舗のホテルなどでは失礼に当たる事もあるからです。
これらの注意点を念頭にいれて、ブライダルフェアに参加してみましょう。

ゲストは親類や親友だけで

新郎新婦

結婚式というと、新郎新婦のどちらかの地元で行うカップルが多いですが、理想の環境の中で行いたいというカップルも少なくありません。
理想の環境がどんな環境になるのかというのはカップルによって異なりますが、自然の多い沖縄で結婚式を挙げたいというカップルは少なくありません。
沖縄は海をメインにした観光都市として発展しているところなので、日本の中にあっても海外のようなリゾート感覚を味わうことができます。
また、海外と違いパスポートを用意する必要もないですし、ゲストを呼びやすいというメリットもあります。
沖縄で結婚式を挙げるための費用としては、30万円以下にまで抑えることができますが、150万円というのが平均的な費用です。
ただ、日帰りで行える地元の結婚式とは違い、沖縄では宿泊が必要になるので、宿泊費も考慮しなければなりません。
ゲストを呼ぶ場合は、旅費はゲストに負担してもらう代わりに祝儀をもらわないというのが一般的です。
なので、親類や友人からの祝儀で結婚式の費用をまかなうということはできないので注意が必要です。
といっても、沖縄で結婚式を挙げる場合は、会社の上司や同僚などを呼ばなくてもいいので、大きな披露宴を開く必要もありません。
また、結婚式を終えてから沖縄で新婚旅行も楽しむというカップルも多いので、新婚旅行の費用を抑えることもできます。
沖縄での結婚式のプランは、結婚式プラン会社が提案しているほかに、旅行会社も多く提案しています。
飛行機やホテルの予約なども一括して行えるので便利です。
沖縄はシーズンによっては台風や雨が多くなるので、天候不良の時にどういう対応をしてもらえるかは事前に確認しておきます。

少人数が一般的

教会

リゾート地で行う結婚式はリゾート婚と呼ばれており、特に南国のリゾート地である沖縄での結婚式は人気があります。
観光地としても沖縄は有名なので、新婚旅行も兼ねて沖縄で結婚式を行うかどうか検討しているという人もいるでしょう。
そこで気になるのは結婚式にかかる費用です。
一般的な結婚式でもどれぐらいの費用がかかるのかは気になるところですが、それがリゾート婚ともなるとかなりの費用がかかるのではと不安になる人もいるでしょう。
一般的に沖縄でのリゾート婚は少人数で行われることが多く、親族だけで行われるということも少なくありません。
招待人数は少ない場合には10人程度となっており、多くても20人ぐらいが一般的です。
東京から参加する場合には、沖縄本島で行う場合には一人当たり7万円ほどの費用がかかるのが一般的です。
本島ではなく離島などで行う場合にはそれよりももっと費用がかかるので注意が必要です。
どうしても普通の結婚式と違って渡航費や宿泊費など高く感じることもありますが、そこは親族だけの少人数に加えて観光地で行うということもあり旅行気分で楽しむことが出来るのでお得だとも言えるのです。
普通に結婚式を行うと親族だけではなく多くの友人知人や職場の人などを招待することになりますので、どうしても忙しくて挨拶だけで時間が過ぎてしまうことがあります。
それと比べると沖縄で行うリゾート婚は気を遣うことも少なく、アットホームな雰囲気の中で結婚式を行うことが出来ます。

人気リゾートの挙式事情

新郎

リゾートウェディングを挙げたいけれども海外は心配という方にお勧めなのが、沖縄での結婚式です。費用はそれほど高くなく、20名ほどのゲストで200万円前後です。できればビーチなどで前撮りすることがお勧めですが、スケジュール調整が難しければ地元で撮影するという方法もあります。

もっと読む

式場の契約をする前に

花嫁と花婿

ブライダルフェアの注意点としては、その場で契約をしないことです。後にキャンセル料が発生したり、内金が戻ってこない場合もあります。見積書は最低限のプランで計算されているので、実際にはもっと高額になります。また会場の飾り付けなどは、通常よりも豪華になっています。料理の味や内容も確認しておくことが大事です。

もっと読む

おすすめの結婚式場の下見

新郎

結婚式場選びにこだわりたい方も沢山いるでしょう。しかし、数多くある式場から1つ選ぶのはとても大変です。そのような時に利用する便利なのが、ブライダルフェアでしょう。参加する時の注意点ですが、聞きたい事をしっかりと確認する、即決しないでいくつか見てから決める、きちんとした服装で参加する事などです。

もっと読む